サイトの現在位置
教育の情報化・ICT環境導入支援

教育の情報化計画策定

 教育の現場においても授業でのタブレット活用や無線LAN環境の整備、教師の多忙化解消のための校務支援システム等、情報化が進められています。
 文部科学省では、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表し子どもたちの情報等を扱う環境とインターネット環境を分離して、情報を守りながら教育の情報化を推進するように示しています。
また、授業等の教育においても「主体的・対話的で深い学び」の視点からICTを活用して教育を行えるよう機器等の整備を推進しています。

 教育の情報化計画策定では、教育の情報化を進める上で国や県の動向調査を行い教育のビジョンを策定し、現在の教育現場と比較することで課題を発見します。課題を解決するための方針や施策を検討し、実現可能性の高い情報計画等の作成を支援します。
また、教育情報化の実施の場面では、教育現場における情報化推進に必要なガイドラインに準拠したネットワーク等の環境を構築するために必要な要件の定義、設計、構築管理まで一貫した支援についても実施いたします。教育のために必要なタブレット、大型提示装置、無線LAN環境等についても設計から導入まで支援いたします。

【支援の例】
(1) 教育情報化推進のための情報化推進計画の作成支援
(2) 教育情報セキュリティポリシーの作成支援
(3) ガイドラインに準拠したネットワーク分離の設計支援
(4) タブレット、大型提示装置等の教育に必要な機器の選定、導入支援
(5) 教室や職員室、体育館等への無線LAN環境設計、構築支援

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
コンサルティング
〒:403-0007
住所:山梨県富士吉田市中曽根4-6-22
TEL:0555-22-8901
FAX:0555-22-8902